• HOME
  • コンセプト
  • 診療の流れ
  • スタッフ
  • 医院情報
WEB診療予約
000-000-0000
文字サイズ
小
大

城山通りデンタルクリニック

全身疾患と歯周病|経堂駅そばの歯医者「城山通りデンタルクリニック」|歯周病・インプラント・矯正

全身疾患と歯周病

歯周病はお口だけでなく、全身にさまざまな悪影響を与えます

[画像]歯周病はお口だけでなく、全身にさまざまな悪影響を与えます

あ歯周病は歯ぐき(歯肉)や歯槽骨といった歯周組織に炎症が起こる病気ですが、実は全身に起こる疾患とも深い関わりを持っていることが最近の研究でわかってきています。
もしかすると、あなたの体の不調は歯周病が原因かもしれません。
こちらのページでは、経堂の歯医者「城山通りデンタルクリニック」が全身疾患歯周病の関係性についてご紹介します。
ああ

歯周病と全身の関わりについて

[画像]歯周病と全身の関わりについて

「歯ぐきから血が出る」「歯茎が腫れてきた」「口臭が気になる」「歯がぐらついている」といった症状が歯周病の代表的なサインですが、歯周病が引き起こす悪影響はこうした口腔内の症状だけにとどまりません。
以下は、歯周病と深い関係があるとされている5つの全身疾患です。
「痛みがないから」といって歯周病を軽く見たり、明らかな症状があるのに放置したりすると、後になってさらに大変な思いをする可能性がありますので注意しましょう。

歯周病と関わりのある全身疾患
糖尿病

血糖を下げるホルモンが不足したり、うまく作用しなくなったりする疾患です。

歯周病との関わり
  • 歯周病は糖尿病の合併症と考えられています
  • 糖尿病の患者はそうでない人に比べて歯周病のリスクが高いことがわかっています
  • 治療によって歯周病が改善するとインスリンが働きやすくなり、血糖値が改善する可能性があります
心疾患

乱れた食生活や運動不足、ストレスの蓄積などが引き起こす生活習慣病のひとつです。

歯周病との関わり
  • 歯周病のある人はない人に比べて心疾患を発症するリスクが高くなります
  • 歯周病が重篤であればあるほど、心疾患の発症リスクも高くなるといわれています。
早期低体重児出産

いわゆる「早産」や、体重2,500g未満の新生児を出産することです。

歯周病との関わり
  • 歯周病にかかった妊婦は低体重児を出産する確率が高まります
  • 歯周病による炎症性物質が胎児に影響し、早期低体重出産の確率が高まるといわれています
  • 妊婦は「つわり」によってお口のケアがしにくくなるため、歯周病になりやすくなります
誤嚥性肺炎

生理的機能の衰えによってだ液や食べものが誤って肺に入り、そのだ液や食べものに含まれた細菌が肺に炎症を引き起こしてしまう病気です。

歯周病との関わり
  • 歯周病菌は肺炎の原因となりやすいものが多いといわれています
骨粗しょう症

長年の生活習慣などによって、骨が弱くなってしまう病気です。

歯周病との関わり
  • 全身の骨が弱くなるとお口のなかの歯槽骨も弱くなり、歯周組織の破壊が進みます
  • 骨粗しょう症は歯周病を進行させる原因のひとつとされています

このように、歯周病はさまざま病気・トラブルと相互に関わり合い、お口や体の健康を悪化させていきます。
全身の健康は、まずお口の健康から。
口腔内環境を健康に保つためにも、そして現在の全身疾患を進行させないためにも、正しいケアで歯周病の予防に努めましょう。

専門医による高品質な歯周病治療をご提供します 歯周病について

ページトップ