• HOME
  • コンセプト
  • 診療の流れ
  • スタッフ
  • 医院情報
WEB診療予約
000-000-0000
文字サイズ
小
大

城山通りデンタルクリニック

子どもを虫歯にさせないために|経堂駅そばの歯医者「城山通りデンタルクリニック」|歯周病・インプラント・矯正

子どもを虫歯にさせないために

子どもを虫歯から守るために、親御様に知ってもらいたいこと

[画像]子どもを虫歯から守るために、親御様に知ってもらいたいこと

子どもの歯を虫歯にさせないためには、日々のメインテナンスや正しい生活習慣が大切です。
しかし、小さなお子様がひとりで予防に取り組み、正しいケアを継続することはできません。
そのため、親御様のサポートが必要になるのです。

こちらのページでは、経堂の歯科医院「城山通りデンタルクリニック」が子どもを虫歯にさせないためのポイントについてご紹介します。
お子様の歯に関する不安やお悩みは、当院の小児歯科へご相談ください。

乳歯は虫歯になりやすい?

[画像]乳歯は虫歯になりやすい?

乳歯は大人の歯に比べて歯質がやわらかく、表面のエナメル質も薄いため、虫歯になりやすいという特徴があります。
「乳歯はすぐ生えかわるから……」と放置してしまう方もいらっしゃいますが、乳歯が虫歯になると永久歯が虫歯になりやすくなったり、歯並びが乱れたりすることがあるので注意が必要です。

健康な口腔内環境は、お子様の健やかな成長を支える大切な土台です。
小さな頃から歯医者の定期検診を受ける習慣をつけさせてあげると、予防意識を身につけることにもつながります。
そうしたサポートができるのは、お子様と長い時間一緒にいる親御様だけです。
小さなお子様が大きくなってから困らないように、まずは親御様が正しい知識を身につけましょう。

虫歯にさせない生活習慣

[画像]虫歯にさせない生活習慣

再発も多く厄介だと思われがちな虫歯ですが、原因がはっきりしているため、実は予防をするのはそれほど難しくありません。
小さな子どもであれば、以下の点に注意して過ごすだけでかなりの予防効果があります。
親御様の口で、しっかりとお子様に伝えてあげましょう。

ダラダラ食べをしない 虫歯菌がお口のなかの糖分をエサにして出した酸によって、歯が溶かされてしまうのが虫歯です。
そのため、長時間にわたって口腔内に糖分があれば、それだけ虫歯になってしまう可能性が高くなります。
食事やおやつは量と時間をしっかり決め、ダラダラと長時間食べ続けないようにしましょう。
お口のなかに食べものがない時間をつくることが大切です。
仕上げ磨きを欠かさない 子どもは自分ひとりでキレイに歯を磨くことができません。
そのため、磨き残しなどが多くなってしまうのは仕方のないことです。
その代わり、お子様がブラッシングをした後は親御様がしっかり仕上げ磨きをしてあげましょう。
奥歯や歯と歯の間など、お子様が磨きにくい場所を重点的にブラッシングしてあげてください。
赤ちゃんの虫歯は両親からうつる?

[画像]赤ちゃんの虫歯は両親からうつる?

実は、生まれたばかりの赤ちゃんのお口のなかには虫歯菌は存在していません。
それなのに虫歯になってしまうのは、周囲の大人の口から虫歯菌がうつってしまう「母子感染」が原因です。
赤ちゃんと同じお箸やスプーンなどを使ったり、お口の周りにキスをしたりするのも要因のひとつ。
こうした行為を控えるのはもちろんですが、ご両親が自身の口腔内環境を常に清潔・健康に保っておくことも大切です。

ページトップ